121系2両を使用した団体臨時列車運転

121系2両を使用した団体臨時列車運転

JR四国では,2018(平成30)年8月19日(日),高松—伊予西条間において,高松運転所所属の121系2両を使用した『跳ねろコイルバネ!唸れMT-55!!121系四国色で行く 復刻サンシャトル号ツアー』が開催されました.
 このツアーは,現在では貴重となった121系国鉄形近郊電車での長距離乗車を楽しんでもらおうと企画されたもので,列車の前後には,JR四国発足時に使用していた「サンシャトル」のヘッドマーク(前後でそれぞれデザインが異なるもの)が装着され,鉄道ファンの注目を集めました.なお,折返し駅である伊予西条では,隣接する四国鉄道文化館においてツアー参加者を対象に,静態保存(展示)されているフリーゲージトレインの車内特別公開も行なわれたようです.

写真:みの—詫間間にて 2018-8-19

掲載

鉄道ファン2019年1月号