115系セキL-01編成が福塩線に入線

115系セキL-01編成が福塩線に入線

JR西日本では,2018(平成30)年8月18日(土)から19日(日)にかけて,下関総合車両所運用検修センター所属115系L-01編成(大阪方からクハ115-2102+モハ115-2003+モハ114-2003+クハ115-2003)が,通常設定されている岡山電車区所属115系D編成の運用を代走する形で福塩線(福山—府中間)の運用に入りました.下関総合車両所運用検修センター所属115系が福塩線に入線するのは初めてのことと思われます.
 西日本豪雨により山陽本線(三原以西の区間)が不通となって以降,車両運用の都合で通常設定のない下関総合車両所運用検修センター所属115系による赤穂線,伯備線,宇野線への運用も見られましたが,今回新たに福塩線への運用も加わりました.

写真:万能倉—道上間にて 2018-8-19

掲載

鉄道ファン2019年1月号