787系6連による臨時“にちりん”運転

787系6連による臨時“にちりん”運転

JR九州では,2018(平成30)年8月10日(金)から,日豊本線の大分—小倉間にて,885系・787系を使用した“ ソニック”,“にちりん”の臨時列車が運転されています.
 このうち,6両で運転される臨時“にちりん”には,南福岡車両区所属の787系Bm3編成6連が使用されています.2018(平成30)年3月17日(土)のダイヤ改正以降,787系の昼間の運用が大幅に減少しており,今回の臨時列車への充当により日中の日豊本線を走行するシーンが見られました.
 なお,この787系6連の臨時列車は,8月18日(土)・19日(日)にも運転される予定となっています.

写真:西大分—東別府間にて 2018-8-14

掲載

鉄道ファン2018年11月号