岡山電車区115系湘南色同士の6連が運転される

岡山電車区115系湘南色同士の6連が運転される

JR西日本では,2018(平成30)年8月11日(土祝)の山陽線1332Mから同月14日(火)の伯備線843Mまで,大阪方から岡山電車区の115系D27編成(クモハ115-324+モハ114-360+クハ115-410)+D26編成(クモハ115-321+モハ114-357+クハ115-404)の湘南色同士の6連が運転されました.
 今回の運用で特筆されるのが8月13日(月)に備前市の赤穂線日生駅前港で開催された『ひなせみなとまつり花火大会』の臨時列車に使用されたことで,定期の赤穂線1980Mが日生行きであることから日生から折り返し,長船・岡山方面への臨時列車として運転されました(日生—長船間が臨時列車で長船からそのまま1985Mとして117系E編成運用を代走).

写真:東岡山にて 2018-8-13
投稿:増田 泰之