土讃線の特急列車で増結運転

土讃線の特急列車で増結運転

JR四国では,2018(平成30)年8月10日(金)から,夏季多客期に合わせて各線の特急列車において増結運転が行なわれています.
 このうち,土讃線では通常3両〜4両で運転されているところ,最大で7両編成で運転されており,長編成での運転が注目されます.

写真:讃岐財田—黒川間にて 2018-8-11

掲載

鉄道ファン2018年10月号