東海交通事業のキハ11-301が回送される

東海交通事業のキハ11-301が回送される

2018(平成30)年8月5日(日),東海交通事業のキハ11-301がJR東海の名古屋工場で定期検査を受けるため,勝川→枇杷島→笹島信号場の経路で回送されました.
 同社では,キハ11-302が2016(平成28)年に定期検査を受けた際,カラーリングが変更されたことから,今回の入場でキハ11-302と同じカラーリングに変更されるものと見られ,現行の姿は見納めになるものと思われます.
 また,同日入れ替わりで,「城北線」のヘッドマークを掲出したJR東海のキハ11-305が,笹島信号場→枇杷島→勝川の経路で回送されており,キハ11-301の代走に就くものと思われます.

写真:名古屋工場付近にて(近鉄黄金駅ホームから撮影) 2018-8-5

掲載

鉄道ファン2018年11月号

鉄道ファン2018年11月号(通巻691号)
発売日:2018年9月21日
定価(本体1046円+税)