新京成N800形N858編成が甲種輸送される

新京成N800形N858編成が甲種輸送される

日本車両豊川製作所で落成した新京成電鉄N800形858編成が,2018(平成30)年8月4日(土)から5日(日)にかけて豊川→西浜松(タ)→横浜羽沢→新鶴見(信)→府中本町→南船橋→蘇我の経路で甲種輸送されました.
 豊川→西浜松(タ)間は愛知機関区所属のDE10 1726が,西浜松(タ)→蘇我間は新鶴見機関区所属のEF65 2101が,それぞれけん引し,伴走車としてヨ8450が挟まれる形で連結されました.EF65 2101は大宮総合車両センターでの全般検査で国鉄色に塗装変更されて以降初めて甲種輸送けん引だったこともあり注目を集めました.

写真:新秋津にて 2018-8-4

掲載