“木曽あずさ号”運転

“木曽あずさ号”運転

2018(平成30)年7月28日(土),長野総合車両センター所属の189系N102編成を使用した“木曽あずさ号”が,新宿—辰野—塩尻—南木曽間で運転されました.
 2017(平成29)年に長野県で行なわれた『信州デスティネーションキャンペーン』の『アフターディスティネーションキャンペーン』が2018(平成30)年7月から行なわれている一環として運転されたもので,途中,辰野駅では313系8000番台を使用した“飯田線リレー号”とも顔を合わせるシーンが見られました.
 なお,復路は29日(日)に運転されています.

写真:辰野にて 2018-7-28

掲載

鉄道ファン2019年2月号