阪急6004編成が4連化され伊丹線運用に

阪急6004編成が4連化され伊丹線運用に

阪急電鉄では,6000系6004編成が8連から4連になり,宝塚線から神戸線に転属し,2018(平成30)年7月21日(土)から伊丹線で運用されています.4連化にともない車両番号の一部が変更され,大阪梅田方から6004+6504+6694+6154の4連となっています.

写真:稲野—新伊丹間にて 2018-7-21

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)