東急7000系9両が甲種輸送される

東急7000系9両が甲種輸送される

総合車両製作所横浜事業所で製造された東急7000系9両が,2018(平成30)年7月17日(火)から19日(木)にかけて,逗子から長津田まで甲種輸送されています.
 17日(火)は逗子から八王子まで9両で輸送され,逗子—新鶴見(信)間は新鶴見機関区所属のDE10 1749,新鶴見(信)—八王子間は同区所属のEF65 2117が,それぞれけん引しました.
 今回輸送されたのは,7110・7112・7114編成で,7000系が3本まとめて輸送されるのは今回が初めてのことです.なお,7000系は2018(平成30)年度は6本が導入される予定で,7700系の置換えが進められることになります.

写真:八王子にて 2018-7-17

掲載

鉄道ファン2018年12月号

鉄道ファン2018年12月号(通巻692号)
発売日:2018年10月20日
特別定価(本体1139円+税)