近江鉄道で「虹たび号」の運転開始

近江鉄道で「虹たび号」の運転開始

近江鉄道では,2018(平成30)年7月16日(月祝)から,「虹たび号」の運転が開始されました.米原駅では,出発式が行なわれ,米原—彦根間を1往復する臨時列車も運転されました.
 「虹たび号」は,近江鉄道の900形901編成に,滋賀県観光キャンペーン『虹色の旅へ。滋賀・びわ湖』をPRするラッピングが施されており,車両の側面とヘッドマークには,アーティストとして活躍し,「滋賀ふるさと観光大使」の西川貴教さんがデザインされています.
 「虹たび号」は,このキャンペーンが開催される期間中,2018(平成30)年12月24日(月休)まで運転される予定です.
 写真は,臨時列車としての運転終了後,定期列車として走行している時の様子です.

写真:日野—水口松尾間にて 2018-7-16

掲載

鉄道ファン2019年1月号