“あめつち”と“大山”が並ぶ

“あめつち”と“大山”が並ぶ

JR西日本では,2018(平成30)年7月1日(日)から始まった『山陰デスティネーションキャンペーン』にあわせて,山陰本線鳥取—出雲市間で観光列車“あめつち”と,鳥取—米子間で特急“大山”が臨時列車として運転されています.
 両列車の運転日が重なった際には,大山口で交換(※両列車とも運転停車扱い)するようすが見られる場合があります.
 なお,両列車とも9月30日までの土休日を中心に臨時運転される予定です.

写真:大山口にて 2018-7-15

掲載

鉄道ファン2018年10月号