久大本線が全線で復旧

久大本線が全線で復旧

JR九州では,久大本線のうち,2017(平成29)年7月の九州北部豪雨で最後まで不通になっていた光岡—日田間が,2018(平成30)年7月14日(土)に復旧し,全線で運転を再開しました.特急“ゆふ”と“ゆふいんの森”もそれにともない,博多から由布院・大分・別府間を久大本線経由で運転されました.
 全線復旧を記念して,久大本線の沿線や各駅では,お出迎えや催しなどが行なわれ,新しい鉄橋が架けられた光岡地区では約6000個の風船が飛ばされ,地元住民らの歓迎ムードとなりました.また,この日に限り,久留米—日田間で,キハ125形の2両(キハ125 114+キハ125 20)に「久大本線全線復旧・つながるプロジェクト」のオリジナルヘッドマークが取り付けられました.

写真:光岡—日田間にて 2018-7-14

掲載