鹿児島市交通局,1000形が観光電車を代走

鹿児島市交通局,1000形が観光電車を代走

鹿児島市交通局では,観光レトロ電車「かごでん」こと100形101号が,2018(平成30)年6月26日(火)から約3週間の検査入場に入ったため,入場期間中は超低床車両1000形「ユートラム」が101号の代走を行なっています.
 「観光レトロ電車」は基本的に土日祝日のみ午前中2往復運転.ルートは鹿児島中央駅前乗車→鹿児島駅前折り返し→高見馬場左折→郡元右折→鹿児島中央駅前降車となっていて,1000形の代走時は用意された「観光レトロ電車」のLED表示を掲出して運転されました.7月14日(土)の便は全体広告を施されている1012号が充当され,鹿児島駅前電停では同じスポンサーの全体広告車の1011号との並びも見られました.7月13日(金)には101号の試運転も行なわれたため,まもなく所定の101号での運転に戻るものと思われます.

写真:鹿児島中央駅前にて 2018-7-14

掲載

鉄道ファン2018年10月号