山陰本線で観光列車“あめつち”運転開始

山陰本線で観光列車“あめつち”運転開始

2018(平成30)年7月1日(日)から9月30日(日)まで,『山陰デスティネーションキャンペーン』が開催されています.JR西日本では,これにあわせて観光列車“あめつち”を,7月1日(日)から山陰本線鳥取—米子市間で運転しています.
 観光列車“あめつち”は,専用車両として改造されたキロ47 7006+キロ47 7005の2両が使用され,金・土・日・月曜と祝日を中心に年間150日間程度運転される予定です.

写真:淀江—伯耆大山間にて 2018-7-2

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)