“SLもおか”をC11+DE10の重連がけん引

“SLもおか”をC11+DE10の重連がけん引

栃木県で2018(平成30)年4月1日(日)から開催されていた『「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン」』は6月30日(土)に最終日を迎えました.
 真岡鐵道では最終日にあわせて,“SLもおか”をC11 325とDE10 1535が重連でけん引しました.
 重連でのけん引は下館発の往路のみで, 茂木発の復路はプッシュプルの編成となりました.また,今回の特別運転にともない.真岡から下館までの回送列車はC11が逆向きでけん引(最後部にDE10 1535)するという珍ずらしい光景も見ることができました.

写真:下館二高前—折本間にて 2018-6-30

掲載