TOMIXに新グレード「プログレッシブグレード」登場

TOMIXに新グレード「プログレッシブグレード」登場

タカラトミーグループのトミーテックでは,鉄道模型ブランド「TOMIX」の新たな製品グレードとして「プログレッシブグレード」シリーズを2018(平成30)年11月から発売すると発表した.
 プログレッシブ(Progressive)は,「進歩的な・革新的な・漸進的な」という意味で,同社の「次世代の鉄道模型の旗艦となるモデルをつくりたい」という思いから,これまでの「ハイグレード」の枠を超える「こだわり」や「現時点での最新技術」が詰まった製品として企画.
 その第1弾として,動力関係の新開発を進めており,モータ形式・機構部を含めたトータルな見直しを実施し,かねてから協力しているキヤノンプレシジョンとの共同開発による新形モータを採用する.
 なお,2018(平成30)年11月発売予定の『JR東日本 E001形「TRAIN SUITE 四季島」』がプログレッシブグレード第1弾となる.

写真:「プログレッシブグレード」のロゴ(トミーテック提供)

ご案内:限定品 JR東日本 E001形「TRAIN SUITE 四季島」セット(トミーテックWEBサイト)

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)