キハ125形400番台「海幸山幸」鹿児島から宮崎へ返却される

キハ125形400番台「海幸山幸」鹿児島から宮崎へ返却される

JR九州では,D&S列車の一つ「海幸山幸」が,2018(平成30)年6月20日(水),団体臨時列車としての運用に就くべく,鹿児島車両センターに貸し出されていましたが,翌21日(木),日豊本線経由で所属の宮崎車両センターに返却回送されました.
 これは,6月20日に鹿児島・日豊本線の鹿児島中央—国分間で運転予定であった『特急海幸山幸が鹿児島を限定運行!納涼列車』(JR九州・キリンビール(株)主催)の運用に就くための貸出しで,鹿児島車両センターへの送込み回送時は,大雨にともなう日豊本線の運転抑止による遅延などで予定時刻を大幅に遅れての到着となりました.その後,準備は進められ,運転は行なわれる予定でしたが,同列車の鹿児島中央出発前に,日豊本線内で発生した倒木の影響により,急きょ,運転中止となりました.
 結局,本来の来鹿目的であった団体臨時列車での運転がなくなったことから,鹿児島車両センター内で1泊過ごし,翌21日(木)に,宮崎車両センターに向けて返却回送されました.

写真:帖佐—錦江間にて 2018-6-21

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)