しなの鉄道向け新形車両は「sustina S23 シリーズ」

しなの鉄道向け新形車両は「sustina S23 シリーズ」

総合車両製作所は,しなの鉄道向け新形車両の製造を担当すると発表した.
 しなの鉄道向けの新形車両は,総合車両製作所製ステンレス車両「sustina(サスティナ)」のラインナップのうちのひとつである「S23 シリーズ」で,同シリーズの納入実績としてはJR東日本E129系がある.
 2019年度から2026年度にかけて,26編成52両が納入される予定で,2019年度に製造予定の3編成6両は,座席がクロスシートとロングシートに転換可能な車両となる.

写真:総合車両製作所のニュースリリースから

掲載

鉄道ファン2018年10月号