西武,多摩湖線・多摩川線用101系を近江鉄道100形「潮風号(うみかぜごう)」塗色に

西武,多摩湖線・多摩川線用101系を近江鉄道100形「潮風号(うみかぜごう)」塗色に

西武鉄道では,多摩湖線および多摩川線において,101系車両(1編成)を,近江鉄道100形「湖風号(うみかぜごう)」の塗色に変更して運転すると発表した.
 これは,多摩川線開業100周年および近江鉄道創立120周年の節目を迎えたことを記念し,同社のグループ企業コラボレーション企画として実施するもの.
 近江鉄道100形「湖風号」塗色の車両は,2018(平成30)年6月14日(木)から28日(木)までは多摩湖線(国分寺—西武遊園地間)で,7月11日(水)から当面の間は多摩川線(武蔵境—是政間)で運転される予定.
 なお,これまでの「赤電」車両,「イエロー×ベージュ(ツートンカラー)」車両および「伊豆箱根鉄道創業100周年コラボレーション色電車」についても,引き続き運転される.

写真:近江鉄道100形「湖風号」塗色電車(西武鉄道ニュースリリース(PDFファイル)から)

掲載

鉄道ファン2018年8月号