名鉄広見線で乗務員訓練列車運転

名鉄広見線で乗務員訓練列車運転

名古屋鉄道では,2018(平成30)年5月下旬から,広見線犬山—新可児間で乗務員訓練列車が運転されています.
 6月1日(金)は3300系3305編成が充当され,犬山—新可児間を数往復しました.前面および側面表示は回送表示で,運転席の助士側には「教習車」の板が掲出されていました.

写真:日本ライン今渡—可児川間にて 2018-6-1

掲載