JR貨物所属の国鉄色DD51解体・消滅へ

JR貨物所属の国鉄色DD51解体・消滅へ

JR貨物では,愛知機関区の通称解体留置線に,同区所属の機関車3両が移動しました.
 稲沢方からEF64 1016+DD51 1805+DD51 853の順に留置されていて,隣の時間貸し駐車場に車両解体の告知がありました.解体作業が実施された場合,JR貨物所属で国鉄色のDD51は消滅することになります.

写真:愛知機関区付近にて(公道から望遠レンズ使用) 2018-5-27

掲載

鉄道ファン2018年10月号