「銀の鈴」誕生50周年記念,JR東京駅で歴代4代の「銀の鈴」が一挙に登場

「初代 銀の鈴」

写真:「初代 銀の鈴」

「2代目 銀の鈴」

写真:「2代目 銀の鈴」

JR東日本グループの株式会社鉄道会館は,2018(平成30)年5月28日(月)からスタートした『銀の鈴50周年フェア』の記念企画として,東京駅の待ち合わせスポットである「銀の鈴」の,初代から4代目までのすべてを一挙に公開するお披露目除幕式を実施した.

「3代目 銀の鈴」

写真:「3代目 銀の鈴」

「4代目 銀の鈴」

写真:「4代目 銀の鈴」

 歴代の「銀の鈴」がひとつの場所に集結することは,誕生50年の歴史の中でもはじめてのできごとである.
 なお,自然劣化によりすでに失われてしまった初代「銀の鈴」は,当時の写真に基づき,現役のJR東京駅の駅員が50年前と同じ工法で復元した.
 一堂に会した4つの「銀の鈴」は,2018(平成30)年6月17日(日)までの期間限定で公開される.
 これら歴代の「銀の鈴」のエピソードなどについては,鉄道会館のページ(PDFファイル)の6ページ目に,詳細が記されている.

写真:いずれも鉄道会館提供

ご案内:鉄道会館WEBサイト(PDFファイル)

掲載

鉄道ファン2018年8月号