733系12両が甲種輸送される

733系12両が甲種輸送される

川崎重工業で製造されたJR北海道733系3000番台12両が,2018(平成30)年5月24日(木)から27日(日)にかけて,神戸貨物ターミナルから手稲まで甲種輸送されています. 今回,甲種輸送されているのは,B-3110+B-3210編成とB-3111+B-3211編成です.
 川重から神戸貨物ターミナルまでは,24日(水)にB-3111+B-3211編成,19日(木)にB-3110+B-3210編成がそれぞれ甲種輸送され,神戸貨物ターミナルで12両編成として北海道に向かっています.
 兵庫→神戸ターミナル→吹田信号場間は岡山機関区所属のDE10 1561,吹田信号場→青森信号場間は富山機関区所属のEF510-22が,それぞれけん引しています.

写真:中条—平木田間にて 2018-5-26

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)