上信電鉄クモハ151+クモハ152が引退

上信電鉄クモハ151+クモハ152が引退

上信電鉄では,151形(クモハ151+クモハ152)が2018(平成30)年5月25日(金)の運転を最後に引退しました.最終日は5本の列車に充当され,高崎着16:12の列車(写真)が最終となりました.
 上信電鉄が西武鉄道401形を譲り受け,1992(平成4)年から運転されてきましたが,今回の引退により,西武鉄道時代からの53年間の歴史に幕を閉じることになります.

写真:根小屋—佐野のわたし間にて 2018-5-25

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)