天竜浜名湖鉄道TH2103にラッピング

天竜浜名湖鉄道TH2103にラッピング

天竜浜名湖鉄道では,TH2103に広告ラッピングを施して運転しています.
 これは,静岡県掛川市に本社がある株式会社キャタラーと,掛川市のふるさと親善大使で漫画家の大島司さん,天竜浜松鉄道のコラボレーション企画によるもので,車体側面には「化学にふれる、マナビのトレイン。」「"しょくばい"ってなんだろう?」などのコピーとともに,大島司さんのイラストが大きく描かれています.
 なお,キャタラーでは2018(平成30)年5月31日(木)まで,同社のWEBサイト(https://www.cataler.co.jp/train/)で,このラッピング車両の愛称を募集しています.愛称発表は6月15日(金)の予定となっています.

写真:天竜二俣にて 2018-5-22

掲載

鉄道ファン2018年12月号