天竜浜名湖鉄道で湘南色のラッピング車「『Re+(リ・プラス)」運転開始

天竜浜名湖鉄道で湘南色のラッピング車「『Re+(リ・プラス)」運転開始

天竜浜名湖鉄道では,2018(平成30)年5月16日(水)からラッピング車「『Re+(リ・プラス)」が運転されています.
 これは,天浜線沿線のお茶の葉とみかんをイメージしたカラーとして,東海道線で親しみのある「湘南色」の配色をTH2101にラッピングしたもので,運転予定は同鉄道のホームページで予告紹介されています.

写真:掛川市役所前—西掛川間にて 2018-5-16

掲載

鉄道ファン2018年12月号

鉄道ファン2018年12月号(通巻692号)
発売日:2018年10月20日
特別定価(本体1139円+税)