近鉄生駒線に8810系が入線

近鉄生駒線に8810系が30年ぶりに入線

近畿日本鉄道では,2018(平成30)年5月7日(月)午後から非ワンマン車8810系FL20(8820編成)4連が,連日,生駒線(王寺—生駒間)の運用に入っています.
 同線では,2003(平成15)年春から原則として全列車が1021系・1031系4両編成によるワンマン運転となっており,今回の入線について,詳しい経緯は定かではありませんが,通常使用される塗油器装備の編成に何らかの不具合が生じたことで,塗油器を装備したFL20編成が使用されたものと思われます.

写真:王寺—信貴山下間にて 2018-5-9

掲載

鉄道ファン2018年7月号