遠州鉄道で『「モハ25号」勇退記念特別列車』運転

遠州鉄道で『「モハ25号」勇退記念特別列車』運転

遠州鉄道では,約40年活躍した30形モハ25+クハ85が引退することから,2018(平成30)年4月28日(土)から30日(月休)まで,『「モハ25号」勇退記念特別列車』が運転されました.
 前面には,特製ヘッドマークが掲出され,新浜松—西鹿島間を各日2往復しました.
 同社では,2000系モハ2007+クハ2107が2018年2月から営業運転を開始しており,モハ25+クハ85の引退により,遠鉄線から,つりかけ駆動の電車は姿を消すことになります.

写真:西鹿島—岩水寺間にて 2018-4-28

掲載

鉄道ファン2018年10月号