阪堺電軌モ503の「ワンマンカー」プレートが撤去される

阪堺電軌モ503の「ワンマンカー」プレートが撤去される

阪堺電気軌道では,モ501形モ503が,全般検査を終え営業運転に復帰しました.
 今回の入場では,車番の書体が変更され,車両の前後に掲げられていた「ワンマンカー」のプレートと出入り口を示すプレートも撤去され,その代わりに出入り口横の窓に日本語と英語で「入口 ENTRANCE」,「出口 EXIT」と大きく表示されるようになっています.

写真:帝塚山四丁目にて 2018-4-27

掲載

鉄道ファン2018年7月号