東武8000系8160編成+800系802編成が渡瀬へ

東武8000系8160編成+800系802編成が渡瀬へ

東武鉄道では,南栗橋車両管区七光台支所所属の8000系8160編成と同管区館林出張所所属の800系802編成で組成された9両編成の列車が,2018(平成30)年4月23日(月)の終列車後,七光台→春日部→館林→渡瀬(資材管理センター北館林解体所)の経路で回送されました.
 これに先立ち,同日夕方に802編成が北春日部(南栗橋車両管区春日部支所)から七光台へ回送されていました.8160編成の廃車のためと思われます.8000系電車の廃車回送は,2016(平成28)年10月26日に行なわれた南栗橋車両管区七光台支所所属だった8157編成以来,1年半ぶりとなります.

写真:南桜井にて(敷地外から撮影) 2018-4-24

掲載