快速“弘前お城とさくら号”・“角館武家屋敷とさくら号”運転

快速“弘前お城とさくら号”・“角館武家屋敷とさくら号”運転

2018(平成30)年4月21日(土),秋田内陸線角館と奥羽本線弘前間を直通する臨時快速列車“弘前お城とさくら号”(弘前行)・“角館武家屋敷とさくら号”(角館行)が運転されました.
 使用車両は秋田内陸縦貫鉄道のAN8900形2両編成で,先頭には特製のヘッドマークが掲出されました.
 同列車は昨年2017年は,秋田内陸線小渕—阿仁合間の土砂崩れの影響で運転が中止になり,今回2年ぶりの運転となりました.

写真:西明寺—八津間にて 2018-4-21

掲載

鉄道ファン2018年12月号