東京モノレール,シンボルマークを変更

東京モノレール,シンボルマークを変更

東京モノレールでは,シンボルマークを変更すると発表した.
 新しいシンボルマークは,「MONORAIL」に由来する「M」と「O」を図案化したもの.鋭角に尖ったブルーの「M」は上昇をイメージしており,会社の飛躍,航空便との親和性やモノレールならびに青空を表現し,グリーンの「O」は,モノレールと山手線の一体感をイメージし沿線の水辺の緑地を表現している.また,「HANEDA」の表記は,羽田空港と一体となった交通機関であることを表現している.
 この新しいシンボルマークは,2018(平成30)年7月ごろから広く展開される予定.

図:東京モノレールの新しいシンボルマーク(東京モノレールのニュースリリースから)

掲載

鉄道ファン2018年9月号