東北本線大河原—船岡間で桜開花にあわせた減速運転

東北本線大河原—船岡間で桜開花にあわせた減速運転

宮城県大河原町から柴田町にかけての白石川両岸は,「白石川堤 一目千本桜」とよばれる桜の名所です.東北本線は大河原—船岡間でこの桜堤のすぐそばを走っており,JR東日本仙台支社では,開花時期に同区間を通過する昼間の列車について,増結・増発および速度を落としての運転が行なわれています.今年2018年は4月3日(火)から13日(金)まで行なわれる予定です.
 4月7(土)・8日(日)の週末にかけて当地の桜が見ごろをむかえ,また両町で『桜まつり』が開催されていることもあって,おおぜいの乗客・見物客が車内外から花の盛りを楽しんでいました.

写真:船岡—大河原間にて 2018-4-8

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)