神戸高速鉄道乗入れ各社で開業50周年記念ヘッドマーク

神戸高速鉄道乗入れ各社で開業50周年記念ヘッドマーク

神戸市内の阪神・阪急・山陽・神戸電鉄を結ぶ,神戸高速鉄道は,1968(昭和43)年4月7日に開業し,2018(平成30)年4月7日(土)で50周年を迎え,各社で記念フリー乗車券・グッズの販売や,記念ハイキング,記念品が貰えるスタンプラリーなど記念イベントが実施されています.
 同日から各社ともにヘッドマークの取付けが行なわれています.デザインは,編成前後で2種類のマークが用意され,50年前の開業時に活躍した車両たちをデザインしたものと,現在活躍中の車両をデザインしたものが,それぞれの編成に取り付けられています.
 ヘッドマークが取り付けられているのは,山陽・神鉄・阪急は各2編成.阪神では,シールタイプのものが2編成に,副標タイプのものが2編成に取り付られています.

写真:東須磨にて 2018-4-7

掲載

鉄道ファン2019年1月号

鉄道ファン2019年1月号(通巻693号)
発売日:2018年11月21日
特別定価(本体1139円+税)