EF64 1022が本線仕業に戻る

EF64 1022が本線仕業に戻る

JR貨物では,愛知機関区所属のEF64 1022が大宮車両所において,全般検査施工の際,国鉄色となって出場しました.2018(平成30)年4月2日(月)には,8862列車に充当され,単機で稲沢から西浜松へと向かいました.翌3日(火)には折返し,9863列車として,コンテナ車1両(空車)をけん引し,稲沢へと戻りました(写真).なお,検査出場後の同機が,本線仕業に充当されるのは,今回が初めてのことです.

写真:逢妻—大府間にて 2018-4-3

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)