樽見鉄道で「桜ダイヤ」実施

樽見鉄道で「桜ダイヤ」実施

樽見鉄道では,2018(平成30)年4月1日(日)から15日(日)までの間,本巣市の根尾谷淡墨桜(最寄駅:樽見駅)への観桜客に対応するため,恒例の桜ダイヤを実施し,列車の増発を行なっています.
 2018年内で引退が発表されているハイモ230-313の樽見方先頭にはヘッドマークが掲出されました.
 なお,本年はハイモ295-516が修理中であることから,5両体制となっており,2両編成の運転は実施されていません.

写真:日当にて 2018-4-1

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)