国鉄色のキハ185系が特急“いしづち”に充当される

国鉄色のキハ185系が特急“いしづち”に充当される

JR四国では,2018(平成30)年3月31日(土),分割・併合運転中止にともなう単独運転として,特急“いしづち”5・6・7・8号が,キハ185系で単独運転されました.
 5・6号は,キハ185-24(通称・剣山色)+キハ185-1018(通称・剣山色)が,7・8号には,国鉄色である,キハ185-17+キハ185-18のペア編成が充当され,高松駅では,高徳線特急“うずしお”に充当されている,2600系と並ぶ姿も見られました(写真は,“いしづち”7号と,“うずしお”11号が並ぶ姿です).

写真:高松にて 2018-3-31

掲載