コデ165が塗装変更後初めて5000系をけん引

コデ165が塗装変更後初めて5000系をけん引

伊豆箱根鉄道では,2018(平成30年)年3月30日(金)に5000系(5506+5012+5011)の出場輸送が.小田原から大雄山まで行なわれました.コデ165が茶色塗装となってから,5000系をけん引するのは,今回が初めてです.
 なお,3月29日(木)に三島→相模貨物間で行なわれた甲種輸送は,新鶴見機関区所属のEF65 2097が,30日(金)に相模貨物→小田原間で行なわれた甲種輸送は,同機関区所属のEF65 2089が,それぞれけん引しています.

写真:小田原にて 2018-3-30

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)