東急6020系が営業運転を開始

東急6020系が営業運転を開始

東京急行電鉄では,2018(平成30)年3月28日(水)から,大井町線急行用車両として導入された6020系の営業運転が開始されました.
 この日は12時台より6121編成が営業運転を開始し,溝の口—大井町間を2往復したあと,6000系と車両交換となりました.
 なお,6020系は2018(平成30)年冬から開始予定の,平日夜の有料座席指定サービスのため,今後,ロングシートからクロスシートに転換できる座席の車両が導入される計画となっています.

写真:自由が丘—九品仏間にて 2018-3-28

掲載

鉄道ファン2019年2月号