“SL銀河”編成の団臨運転

“SL銀河”編成の団臨運転

JR東日本では,2018(平成30)年3月24日(土)から26日(月)にかけて「TRAIN SUITE四季島」,春の2泊3日「東日本の旬」コースが実施されました.
 今回初めての企画として,「四季島」の乗客用に釜石線でC58 239とキハ141系700番台の“SL銀河”編成を使用した団体臨時列車が花巻—遠野間で運転されました.なお,帰路の遠野→花巻間は盛岡車両センターのDE10形重連(DE10 1764+DE10 1762)が“SL銀河”編成編成をけん引しました.

写真:晴山—岩根橋間にて 2018-3-25

掲載

鉄道ファン2019年2月号