近鉄道明寺線が開業120周年をむかえる

近鉄道明寺線が開業120周年をむかえる

近畿日本鉄道では,道明寺線(道明寺—柏原間)を含む古市—柏原間が,河陽鉄道によって1998(明治31)年3月24日に開業してから,2018(平成30)年で120年を迎えました.
 これを記念し,近鉄と柏原市が協力し,2018(平成30)年3月24日(土)に記念イベントが開催されました.
 柏原10時51分発の道明寺行きでは,出発式が行なわれ,記念のヘッドマークを取り付けた6432ほか2連の編成が道明寺に向けて出発しました.列車の前面には,3種類の記念のヘッドマーク取り付けられました.

写真:柏原南口—道明寺間にて 2018-3-24

掲載