阪急電鉄公式アプリ「TOKKアプリ」で,列車走行位置と発車案内の情報提供を開始

列車走行位置情報

列車走行位置情報画面イメージ

発車案内情報

発車案内情報の画面イメージ

阪急電鉄では,同社の公式スマートフォン用アプリ「TOKKアプリ」について,2018(平成30)年3月25日(日)10時から新たに列車走行位置情報と発車案内情報の提供を開始すると発表した.
 列車走行位置情報は,列車の運行管理システムと連動させて,全営業列車の現在位置をリアルタイムに表示する.遅れや運転見合わせが生じた場合も実際の列車位置を表示するため,常に最新の運行情報が確認できる.また,各列車の列車種別(特急・急行・普通など)のほか,各列車のアイコンをタップすると行先や停車駅情報も表示される.
 発車案内情報は,各駅を発車する直近の列車(上り・下り各2列車)の発車時刻・列車種別・行先・のりばも表示する.「停車駅」アイコンをタップすると,当該列車の停車駅情報も確認できる.なお,終端駅については,直近4列車を表示する.
 情報提供区間は,列車走行位置・発車案内とも,阪急電鉄全線(天神橋筋六丁目を除く)および神戸高速線(神戸三宮—花隈間)で,利用料は無料(ただし通信費は利用者負担).すでにアプリをダウンロードしている場合は,アップデート操作により新機能を利用できる.

写真:阪急電鉄のニュースリリースから

掲載