京都鉄道博物館で500系新幹線に「500 TYPE EVA」仕様ラッピング

京都鉄道博物館で500系新幹線に「500 TYPE EVA」仕様ラッピング

京都鉄道博物館では,特別展『500 TYPE EVA 展』の開催に連携して,2018(平成30)年2月24日(土)から,1階「車両のしくみ」エリアに展示されている500系新幹線の先頭車両(521-1)に,「500 TYPE EVA」仕様のラッピングが施され展示が行なわれています.
 この「500 TYPE EVA」仕様ラッピングの展示は,5月7日(月)まで予定されています.また,2015(平成27)年11月7日(土)から山陽新幹線の“こだま”として,新大阪—博多間で運転されてきた500系V2編成「500 TYPE EVA」は,5月13日(日)で運転を終了します.

写真:京都鉄道博物館にて 2018-3-19

掲載

鉄道ファン2018年12月号