叡電デオ732「ひえい」が営業運転を開始

叡電デオ732「ひえい」が営業運転を開始

叡山電鉄では,観光用車両「ひえい」への改造工事を受けていたデオ732が,2018(平成30)年3月21日(水祝)から,営業運転を開始しました.
 営業開始に先立ち,出町柳と八瀬比叡山口では披露式典が行なわれ,関係者を乗せた貸切列車として出町柳—八瀬比叡山口間を1往復運転しました.その後最初の営業列車となった出町柳12:22発八瀬比叡山口行きでは,出町柳を出発する際に出発式が行なわれました.
 デオ732「ひえい」は,叡山本線出町柳—八瀬比叡山口間で火曜日を除き,運転される予定です.

写真:三宅八幡—八瀬比叡山口間にて 2018-3-21

掲載

鉄道ファン2018年9月号

鉄道ファン2018年9月号(通巻689号)
発売日:2018年7月21日
特別定価(本体1139円+税)