ダイヤ改正後の5282列車をDD51形の重連がけん引

ダイヤ改正後の5282列車をDD51形の重連がけん引

ダイヤ改正後の動きが注目されている,JR貨物愛知機関区のDD51形ですが,改正後,本来は同区所属のDF200形の仕業を,代走する姿が見られるようになりました.単機けん引のほか,従来と同じく,総括重連でけん引する姿も見られ,2018(平成30)年3月19日(月)の,塩浜→稲沢間の5282列車(写真)は,DD51 1146+DD51 1028でのけん引した(往路の5263列車稲沢→塩浜間は重連単機).

写真:塩浜にて 2018-3-19

掲載