「TSE」2001号車が“宇和海”に充当される

「TSE」2001号車が“宇和海”に充当される

JR四国では,2018(平成30)年3月17日(土)の“宇和海”2号で,2000系気動車の試作車「TSE」が3両編成(2001+2101+2201)での定期運用を終了しました.
 松山運転所の予備車となった「TSE」ですが,翌18日(日)には,先頭車の2001号車が“宇和海”3号の運用に入りました.これは宇和島方先頭車の2156号車と2157号車が検査のため運用から離脱しており,それを補う処置と思われます.また,最後尾には松山運転所に転属してきたN2000系2426号車が使用されました.「TSE」とN2000系の組合せは,「TSE」が高徳線の運用に就いていた時以来で,実に約15年ぶりとなります.

写真:北伊予〜市坪間にて 2018-3-18

掲載

鉄道ファン2019年2月号