近鉄名古屋線に5200系復刻塗装編成が入線

近鉄名古屋線に5200系復刻塗装編成が入線

近畿日本鉄道では,大阪線で使用されている5200系復刻塗装編成(VX05)が,2018(平成30)年3月16日(金)から翌17日(土)にかけて名古屋線に入線しました.
 今回は,16日に五十鈴川→名古屋間の急行2130列車,名古屋→富吉間の準急8321列車,17日に富吉→名古屋間の準急6522列車,名古屋→鳥羽間の急行631列車として走行し,鳥羽から急行820列車で大阪へ戻りました.
 なお今回の代走は,前回の2017(平成29)年12月18日(月)から翌19日(火)と同じ運用パターンでしたが,今回はダイヤ変更もあり,4連ではなくVX05+VW42の6連で運転されました.

写真:近鉄富田にて 2018-3-17

掲載