東京メトロ,4月1日から丸ノ内線東京駅に旅客案内所を開設

東京メトロ,4月1日から丸ノ内線東京駅に旅客案内所を開設

東京地下鉄(東京メトロ)では,丸ノ内線東京駅の中央改札口付近に,2018(平成30)年4月1日(日)から旅客案内所を新設すると発表した.現在,旅客案内所は,上野・銀座・新宿・表参道・渋谷(東急電鉄との共同運営)に設置しており,東京は6駅目となる.
 今回新設する東京駅の旅客案内所では,駅周辺案内や東京メトロとほかの交通機関を含めた乗換案内,空港アクセス・観光案内を行なう.また,これまで東京メトロが運営している旅客案内所と同様に,英語および中国語での案内が可能なスタッフを配置して,訪日外国人旅行者を対象とした,企画乗車券「Tokyo Subway Ticket」と「Greater Tokyo Pass」の発売を行なう.
 また,東京駅旅客案内所のオープンにあわせて,同日から,上野・銀座・新宿・表参道の各旅客案内所の営業時間を,現行の9時15分~17時15分から9時~17時に変更する.

写真:東京地下鉄のニュースリリースから

2018年3月16日掲載