JR四国8600系が8両で運転される

JR四国8600系が8両で運転される

JR四国では,松山運転所所属の8600系が,2018(平成30)年3月12日(月)から,営業運転では初めての8両での運転が行なわれています.詳細は不明ですが,E14編成が何らかの理由で運用から外れ,グリーン車付き編成がすべて運用に入ったことから実現しました.また14日(水)からは編成が入れ替わったようで,1月に営業運転を開始したばかりのE3編成を先頭に8両編成での運転が行なわれました.
 写真は3月14日(水)の“しおかぜ”・“いしづち”17号です.

写真:海岸寺—詫間間にて 2018-3-14
投稿:内田 貴雄

2018年3月15日掲載